Q?

Q.入居時にどのくらいの費用が必要ですか?(一般契約の場合)

A.

物件により敷金、礼金の額が異なりますが、計算の仕方としては、
 敷金○ヶ月
+礼金○ヶ月
+仲介手数料(一律で1ヶ月分+消費税)
+入居月の家賃(入居日が1日からでない場合は日割り)
=必要な金額
となります。ですから一般的な敷金2ヶ月・礼金1ヶ月の物件では、合計額は家賃の約5ヶ月分となります

Q?

Q.入居時にはどんなものが必要ですか?(一般契約の場合)

A.

入居時に用意していただくものは、以下のものです。
入居者本人の身分証明書のコピー(免許証・住民票等)
入居者本人の印鑑(認印可)
保証人の実印・印鑑証明書
敷金・礼金・仲介手数料・入居月の家賃(日割)

Q?

Q.敷金、礼金ってなんですか?

A.

敷金とは契約を締結した時に、入居者の方からお預かりするお金のことです。
ですから契約が終了し、部屋の明け渡しが済めば、原則的にはお返しするものです。
ただし、明け渡し時に未払いの家賃があった場合はその家賃分、また使用方法が悪かったり不注意によって生じた損耗があればその修繕費等を差し引いた上で、残金をお返しします。
礼金とは、家主様にお支払いするもので、これに関しては返金されることはありません。